Jan.16/NY1日目③ Pal Joey

f0031200_21323581.jpg
行ったり来たり。4ヶ月も経ってしまったけど(汗)1月のNYに戻ります。
たぶん、ちゃんとした観劇レポは書けないでしょうけどね。




【8:00PM】『Pal Joey』観劇 Studio 54

作詞 Lorenz Hart/作曲 Richard Rodgersの1940年の舞台の3度目の再演(初演の主役はGene Kelly、映画版はFrank Sinatraだった)。日本では未上演、私ももちろん初めての観劇だ。

いつもNY到着日には、時差ぼけを考慮して“分かりやすくて楽しい作品”を選ぶことにしている。これは映画でも見ているし、昔ながらのブロードウェイ・ミュージカルだから、久しぶりの観劇にはうってつけだと思ったのだ。

オーバーチュアー。耳に馴染んだロジャースのメロディーに目が潤む。11ヶ月ぶりに訪れたNY。そしてロジャースを敬愛した恩師への想いも相まって、深く胸に響いてくる。

『Jersey Boys』のChristian Hoffが降板し、代わりに主役を務めていたのはMatthew Risch。女心をくすぐる素養は持っているけど、対する女優たち(Stockard ChanningMartha Plimpton)がベテランで喰われぎみ。“古き良きミュージカル”らしく、年配客の多いのんびりした舞台で、楽しいけれど新鮮さには欠けていた。
f0031200_21312840.jpg
終演後、劇場近くの『Gristede's』で水1ガロンとFAGEを買って『46』へ。
オフシーズンの今は長期滞在者が多いようだけど、皆さん昼活動派なのか?静まり返ったロビー(まだ11時を廻ったばかりだよ?)。明日はDCに行くのであまり夜更かしできないけど、お茶をしながらメールやPCを叩いてホッとひと息。

明日のDCも寒いだろうか?ドキドキドキ。。(笑)。
[PR]