Mar.15/最終日② 穏やかな光。幸せな時間。

【1:00PM】『Pippin』観劇9回目

開演にはすべり込みでアセったけど、“あと2回”という気合いの入った舞台に大満足。
終演後出待ちをしようか迷ったが、毎回待つのも何だし。。とソワレ後にかけることにした。




f0031200_18583035.jpgホテルには戻らず、近くでゆっくりしようとフードコートの『High Point Coffee』へ。

斜め向かいはMCというベストスポット。写真を撮った直後、おニューのコートに派手にラテをこぼしてしまってショ~ック!

開演時間の勘違いといい、ギッシリ実の詰まった毎日にイッパイイッパイで、容量オーバー?
いや、NYとは違う、LAのまったりした空気のせいかもしれないなぁ。




f0031200_1964434.jpg

f0031200_195599.jpg今日のLAは、午前中は曇っていたが、夕方になって春らしい爽やかな空が広がってきた。

いよいよ千秋楽!この劇場、1月と3月よく通ったたなぁ。。と感無量の思いで眺める。

f0031200_19165815.jpg








開演1時間前を切って、徐々に人が集まり始めてきた。オープニングナイトのように華やかではないけど、花束を抱えた人もいる。
広場の『Pinot Grill』に、またもや首脳陣(ジェフやエド)発見!1月とは違って、穏やかに談笑している姿が見える。

開場まもなく、余裕をもって入場。ニッコリ笑って、係員に荷物を見せて預かってもらう。
実は今回、お洒落系のリュックで行ったら何度か入口で預けさせられたのだ。1月にも4回、このリュックで来て何も言われなかったのに。。最近NYの劇場では、ほぼどんな格好もOKなので油断したけど、やっぱりバックパックはNGなのね~。

でもそのおかげで、舞台に使う衣装や小道具(キング・チャールズのマントとブーツ/空から降ってくる手足)が控えてあるのを目撃できた(笑)。

さあ、ピピンの最後の旅が始まる!
[PR]