Jan.25/LA4日目③ オープニングナイト(その2)

チケットを握りしめ、座席へ急ぐ。
オープニングナンバーの♪Magic to Doが始まっている。



さっきまで今夜観ることは諦めかけていたのに。。と思うと、それだけでウルウル。
プレスや評論家、キャストの家族たち。ほとんどが関係者のせいだろうか?客席の雰囲気がいつもと違っていて、みんなが暖かく見守っている。舞台上のキャストには、幾分かの気合いと緊張が感じられた。

キング殺害に使うナイフの柄がとれてしまったり、焼きたてのお菓子の湯気がでなかったり。。の小さなトラブルにはヒヤッとしたが、いつもの様にあっという間の2時間だった。

ラストシーンで2人が舞台を去る時、キャサリンがピピンの手にそっとKiss!(まるで“愛しくてたまらない”という様に) あれっ、こんな芝居あったかな?話の中心は息子のテオに移っているから、今まで見逃してただけ?後日観た数回では、キスしたりしなかったり。。自然発生した芝居なのかもね。

アンコールはもちろん、総スタンディング・オーベーション!
この場に立ち会えた幸せを全身で感じる瞬間だった。

終演後のロビーはさすがに華やいだ雰囲気だ。
Jason Robert Brown夫妻を見つけたので声をかけたら(少しだけ面識あり)Stephen Schwartzsに紹介してくれた。感激。。!Ben VereenJohn Rubinsteinら 『Pippin』のオリジナルキャストも来ていたようだ。

f0031200_22583441.jpgf0031200_22591263.jpg
タイにひと目だけでも会いたい。。と楽屋口へ。
オープニングパーティーに急ぐキャストを何人か見送る。さすがにハリエット・Hはエレガントだし、ディアン(トロイの奥さま)も黒のワンピースと真っ赤なハイヒールが素敵だった。

途中声をかけてきた男性がいて、何と『Sleeping Beauty Wakes』に出演していたラッセル!無精ひげで、フードを深く被っていたので初めは分からなかった。SBWで恋人役だったアレックスを待っていたようだけど、“久しぶり~”と気さくに話しかけてくれて嬉しかった。

しばらく待っていたが、タイはすでに出てしまった様なのであきらめて退散。
また3月に会えるだろう。

ホテルに戻って、qさんに興奮ぎみの電話報告をする。
明日は帰国!!あっという間の10日間だった。

f0031200_22282559.jpg
         プログラムとオープニングナイト・グッズ。また宝物が増えた!
[PR]