Mar.13/2日目② RENT観劇、そして再会!

f0031200_2122113.jpg
ユースに戻ると、掲示板を見てため息をついている女の子がいた。今夜無料コンサートがあったのだが、開演時間の7時はすでに回っている。




「残念!行きたかったわ~」 私が「これからミュージカルに行くのよ。RENTって知ってる?映画にもなったんだけど」と言うと「知らないわ。それFreeなの?」 「(うっ、笑)20ドルよ」と言うと“それじゃあね”という顔。彼女はベルギーから来た学生で、節約旅行らしいのだ。
確かにユースの客で、ミュージカルに通う方が珍しいのかな?

「野球ですか?」と話しかけてきた2人もRENTを知らなかったし、シアターゴアーの中では有名な作品なのに“世界が違う!?”と不思議な気がした。

再びCivic Theatreへ。最前列にはラッシュで見た顔ぶれが並んでいる。一時、私の場所をキープしてくれていた女性に話しかけ「このツアー、8月には日本に来るのよ!」と自慢。持っていたチョコレートで日米交流をおこなう(笑)。

【8:00PM】 『RENT』観劇

大歓声のアンコール2回目、マイケル他数人のキャストが抜け、アンソニーが喋り始めた。
Broadway Caresの募金のお知らせで、キャストが籠を持って立っているという。あとこの日はサイン入りポスターがあったくらいだが、翌日はバックステージツアーのオークションで盛り上がったそうだ。

客席の後ろにいたマイケルに、人が少なくなるのを待って声をかけると、私を見てぱあっと笑顔に変わった!“ああ憶えていてくれた!4年ぶりなのに”と胸がいっぱいになり、思わず出た言葉が「I Missed you~」 役のイメージとはいえ、BRのジムとコリンズはずいぶん違っていたのでドキドキしたが(笑)やっぱり私の知っているマイケルだ。
「ショウはどうだった?」と聞かれ「素晴らしかったわ!」と答えながら、ここであまり引き止めるのもなぁと思い、出待ちをすることにした。だが、これが間違いだった。

楽屋口へ向かうと、すでに人垣ができている。待つ間にも徐々に増え、その数300人!観客の1/10以上がここに来ているのだ。それだけ今夜のステージが素晴らしかったということだろう。少ししてアンサンブル数人が出てきたが(Yukaさんや、Gwenのパートを歌ったKarmineを目撃)結局メインキャストは他から出ていってしまった。残念。。!
来日ツアー参加の確認と、“グウェンにお大事にって伝えて”と言いたかったのに ――

一瞬の再会に、夢心地のまま劇場を後にする。
週末のダウンタウンは、WBCのせいもあるだろうか?真夜中まで賑わっていた。
[PR]