Jan.23/LA2日目② Long Time No See...Ty!

【8:00PM】 『Pippin』 観劇2回目




空席をBox Officeで確認すると、昨夜と同じ2列目センター寄り。せっかくだから視点を変えてみようと、1列目レフトの端を購入(プレビュー中とはいえ$20 安い!)。
少し死角はあるもののそう悪くはない。それにピピン'sが、舞台先端で後ろ向きになる時の表情がよく見えるのだ。
f0031200_23365867.jpg
バーサ(愛すべきグランマ!)のソロナンバーでは、2人が膝を抱えてちょこんと座りこみ、楽しそうにしているのが微笑ましかった。物語の進行に関係ないとこを見てるって、変な客よね?私(笑)。

プレビュー中で連日手直しされていたが、昨夜のピピンは初めに下着姿で登場し“ピピン役”の衣装を与えられる(Tシャツ&Gパンだけど)という設定だった。最後に衣装を奪われて、再びトランクスとランニング姿になるのだが、その時のインパクト(身ぐるみ剥がされた感じ)が弱まるなぁと思っていた。でも今夜は初めから“衣装”を着ていたので「そうそう、そうでなくっちゃ(笑)」 それにベッドシーンもあるんだから、脱ぎ過ぎでしょ?(爆)

f0031200_23492278.jpg
これが、そのベッドシーン!(のリハーサル写真)
何か怪しいよね。。(笑)。


DWT初参加のヒアリング・アクターのほとんどは、ASLを使うのは初めてだろうと思う。
ネイティブと比べるのは無理な話だが、それぞれ器用にこなしているもののまだ硬い(H.ハリスも難しいって言ってた)。2つの言語を同時に話しているようなものだから仕方ないよね。。と思いながら、私の手もムズムズしてきた(笑)。




終演後、楽屋口へ。すぐにマイケルが出てきたが、今夜はタイで手いっぱいなので(笑)遠目に見ただけ。タイは知人と話していたけど、私を見てニコッ!
私が“How are you ?”とサインする間もなくハグ。。!(あれっ、長い。。いつもより長ーーいハグだぁ。久しぶりだから、懐かしいって思ってくれてるのかな?嬉しいぃぃ。。)

“夕べ捜しちゃったよ~”とタイ。 “I'm Sorry(やっぱり見つかってたのね)”
“すっごく久しぶりだよね” “そう2年よ、2年!”

そこまではよかったが、最近ASL学習をサボリっぱなしの私。
もともと読みとりが苦手な上に舞い上がっているので、“Big Riverとは全然違うよね?”という簡単な文章が理解できない(汗)。“d ・i ・f ・f ・e ・r ・e ・n ・t”と単語で示してくれたタイの優しさに、嬉しいやら情けないやら。。。

“明日はqさんや友人と一緒に来るわね See you~!”と別れてホテルへ。
やっと果たした再会に、気持ちは興奮しているのに脱力状態だ(ツミナ オトコネ タイ。。笑)。
12時過ぎに就寝 ――
[PR]