8月に入って、またまた「カンノーリ」でブログを訪れる方が増えました。夏休みなので東京でイタリアン?通販の希望も多いけど、閉店した鎌倉のようなお店そうはないでしょうね。

ということで、私も検索で知った四谷アトレの『カフェ・アントニオ』に行ってきました。

More
[PR]
間が開きましたが、7/21の続きです。

More
[PR]
↑↑オリンピックの話じゃありません(笑)。シアターゴアー仲間のlさんから送られてきた情報(続けてqさんからも・笑)で来年2~3月、ベティがWEに出演するそうです。
『Dear World』!! おかげでしばらくの間、タイトルソングが頭から離れませんでした。

1945年、戦後のパリが舞台のお話。アンニュイな雰囲気のナンバーは、Jerry Hermanの作曲で素敵です。バリバリ?アメリカンのベティですが、映画『フランティック』('88 主演ハリソン・フォード)でフランス語も話してましたね。

劇場はCharing Cross Theatreで、演出・振付はCats/POTOのGillian Lynne。
そこそこのプロダクションかな?

冬のロンドンは未体験ですが、NYやシカゴを知ってるので問題ありません(笑)。
希望は3月。9年ぶりのロンドンへ向けて、ゆっくりとスタートを始めましょう。
f0031200_21422183.jpg

[PR]
夏ーーっ!! ドアを開けるとムワッとくる暑さ。蝉の合唱団もフル活動!
それでも私の部屋の温度は、Max38℃。まだテキサスには及びませんね(笑)。

More
[PR]
金メダルおめでとう!!
えーっと、2つめですよね。で、誰が取ったの?(非国民でスミマセン・笑)

火曜日は久しぶりにソラマチへ行ってきました。

More
[PR]
f0031200_17172468.jpg 『ウエスト・サイド・ストーリー』(7/21 12:30)
                  東急シアターオーブ

実はこの作品、というより新しい劇場を見たかった!でもなかなかのカンパニーで、大きな収穫でした。

新劇場オーブの客席は、ブラック&ダークブルーの落ち着いた配色。私は3階一番後ろの立ち見でしたが、普通の2階席くらいの距離でかなり見やすい。音響の良さも評判通りでした。
舞台の高さや幅、奥行きに関しては普通に見えましたが、柔軟性があるそうなので、また他の作品を観た時に報告します。

More
[PR]
f0031200_16432943.jpg
♪チャチャチャチャ。。。マンボー! 行ってきました、渋谷のNY(笑)。
雨が強かった土曜の昼前でしたが、ヒカリエは地下3階の地下鉄駅直結。ブラボー!

More
[PR]
私が初めてベティを見た、映画の『キャリー』('76年 ブライアン・デ・パルマ監督)
“キャリーをいじめないで! 彼女が泣くと恐ろしいことが起こる” というキャッチコピーが印象的でした(ベティのFBにアップされてたポスター!笑っちゃった)。
f0031200_1721620.jpg
続編『キャリー2』が公開されたのは'99年。これは平凡な出来でしたね。
今年の春には、ミュージカルがオフB'wayで再演!観られなかったのが残念です。

そして、来年3月公開予定のリメイク版『キャリー』
『ブラック・スワン』のヒットを経て、ホラーの原点回帰というとこでしょうか?
そう、母が娘に向けた狂信的な愛は、キャリーが元になっているそうですから。

ベティは関わっていないようですが、ちょっと楽しみです(笑)。

注)ヒヤッ、とするポスターです
[PR]
本日、渋谷のミュージカル劇場『東急シアターオーブ』がオープンしました!
日本では初めての専門劇場かな?(四季は別にして)

こけら落としの『West Side Story』『Million Dollar Quartet』に続けて足を運ぶ友人と話していたら、シアターゴアーとして観ておかなくちゃ!という気分になってきました。最近国内観劇はほとんどしないんですけどね。
WSSは7/18~8/5まで。週末は完売なので、行けそうな平日に観てこようかな~。劇場の入っている『ヒカリエ』には、カンノーリやブリトーのお店もあるみたいだし(笑)。

ところでこの劇場、1972席だそうです。ここでM$Qやるのか~(NYでは小ぶりなNederだった)。ヒカリエはアートスペースやイベントホールもあるそうだけど、どうせなら小劇場も欲しかったですね。

私のテリトリーでもあり、今は亡きミュージカルの恩師がお住まいだった、渋谷の街の新風に期待しましょう。
[PR]
カンノーリが気になる方々、お待たせしました!(笑) “敷居が高そう” と足を運べずにいた、乃木坂のシチリアン『リストランテ・ダ・ニーノ』に行ってきました。

More
[PR]