カテゴリ:映画&ビデオ( 32 )

私が初めてベティを見た、映画の『キャリー』('76年 ブライアン・デ・パルマ監督)
“キャリーをいじめないで! 彼女が泣くと恐ろしいことが起こる” というキャッチコピーが印象的でした(ベティのFBにアップされてたポスター!笑っちゃった)。
f0031200_1721620.jpg
続編『キャリー2』が公開されたのは'99年。これは平凡な出来でしたね。
今年の春には、ミュージカルがオフB'wayで再演!観られなかったのが残念です。

そして、来年3月公開予定のリメイク版『キャリー』
『ブラック・スワン』のヒットを経て、ホラーの原点回帰というとこでしょうか?
そう、母が娘に向けた狂信的な愛は、キャリーが元になっているそうですから。

ベティは関わっていないようですが、ちょっと楽しみです(笑)。

注)ヒヤッ、とするポスターです
[PR]
レディース・デーの水曜日。仕事が休みだったので、アメリカンミュージカルとイタリアンオペラ(笑)の世界に浸ってきました。

More
[PR]
3月に入って、雨が続いているせいか寒いぃぃ。。!
テンションUP! させたいし、誕生日ももうすぐだから(笑)スキンを変更します。

ブログを開始して6年3ヶ月同じだったけど、最近ずっと考えていたこと。
偶然友人が変更していたので、私も変えようと思いました。

といっても、これはお花見用。2~3ヶ月限定にします。

More
[PR]
今年見た映画の中で、一番心に染みた 『クレイジー・ハート』
昨年のオスカー2冠(主演男優/主題歌)らしいけど、未チェックでした。

More
[PR]
f0031200_232762.jpg
私は、基本的にアメリカ映画が好きだけど(邦画他は、作品のカラーが好きじゃないとか、言語が耳障りに感じることがある)いい映画があれば、もっと色々見ようと思わせてくれた
ファティ・アキン監督の『そして、私たちは愛に帰る』('07 トルコ/ドイツ/イタリア)

More
[PR]
今年はレンタルを含め、そこそこの数の映画を見ました。

ツ〇ヤのお薦め作品も借り、それなりに楽しめたけど、当たりが少な過ぎる。
もしや私の感受性が鈍くなってきてる?マズイ。。

More
[PR]
相変わらずのセンスの邦題(インパクトあるけどね)に笑った、タイの5本目の映画『ウルトラ I Love you! 』はすっとんだコメディだ。

More
[PR]
タイ情報を検索していたら、昨年11月に米で公開され、DVD化されていた『The Next Three Days』 さっそく見てみた。

More
[PR]
『Merrily We Roll Along』か『Follies』か?
懐かしい顔の集まった、同窓会パーティーのようなコンサート。

それもその筈。ソンドハイムをよく知るLonny Price の演出なのだから。

More
[PR]
今年4本目の国内観劇(笑)は『レミゼ』でした。

More
[PR]