Nov.8/NY1日目③ Side Show

f0031200_17504837.jpg【2:00PM】『Side Show』観劇
        St. James Theatre(Orc.E-101 $77)

到着していきなり観たのがSide Show!?と何人かに驚かれた、マニア垂涎(笑)のディープなミュージカル。11日前にプレビューが始まったばかりでした。



初演は1997年の秋。先日もシアターゴアーの友人たちと話したのですが、このシーズンは『Ragtime』『The Lion King』『Scarlet Pimpernel』 そしてベティの『Triumph of Love』のオープンが続き、ミレニアムに向けてタイムズSq.が異様に盛り上がっていました。
ちなみに、この年前半のラインナップには『Chicago』と『Titanic』がありましたね。今年の11月末には「ChicagoがCatsを抜いて、ロングラン歴代2位」という記事を読んで感慨深かったです。

演出・装置の印象は初演と変わらないのですが、まず感じたのは “フリークなのに毒がない(ボス役もわりと普通の人)” “双子が美しすぎる” そして今更ながら、楽曲(Bill Russell/Henry Krieger)のすばらしさに酔いしれました。

双子のヒロイン(Erin Davie/Emily Padgett)はもちろん、主要キャストやアンサンブルも上手いし、ドラマチックな物語。でも、さらっと描かれていて心に響きません。プレビュー中とはいえ(隣に演助さんらしき女性がいた)ほぼ仕上がっているので、これから劇的には変わらないかな?いずれにしても、ロングランする作品ではないでしょう。
(と思っていたら、年明けのクローズが決定。初演より短命でした★)

f0031200_1932837.jpg
f0031200_1934125.jpg
終演後、夕暮れの中輝き始めた劇場街の風景に大感激!!久々のB'wayだから?いや、舞台より感動したかも(笑)。一つの劇場のドアを出ても、前後左右で話題作が上演されているんです。この時オンのミュージカルだけで24本掛かっていたのだから、本当にスゴイ街ですね。。!

f0031200_1935873.jpg
その足でソワレのLotteryへ。週末で満席だから、ハズレても立ち見が出ると思っていたら、3倍強の確率に当選!(20枚に約70人)これは嬉しかった~

f0031200_1942568.jpg
開演まで時間があったので、TKTSに何が出ているかチェック。相変わらず真昼間の明るさだし、人の多さがハンパじゃありませんね。今回は滞在中、いろんな着ぐるみキャラを見かけました。

f0031200_1944126.jpg
f0031200_1945968.jpg
6Ave.の『Cafe Europe』で夕食。冷え込んできたので、冬のNYの定番スープで温まりました。
[PR]
by Rie_bbfan | 2014-12-22 19:56 | NY&SF/'14 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nytheater.exblog.jp/tb/23463445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]