カンノーリ(Cannoli)

f0031200_1835166.jpg
イタリア菓子『カンノーリ(Cannoli)』
実は、今まで食べた中ですごーく美味しかったのは、ボストンのこれ↑↑だけ。でも私がパイ好きだから?希少価値だから?妙に気になるお菓子です。



ネットで調べたところ、「イタリア・シチリア島の郷土菓子で、筒状に焼いたパイにクリームを詰めたもの。カンノーリは複数で、単数は“カンノーロ” 英語では“カノーリ”」だそうです。

パイ皮には小麦粉やセモリナ粉を使用。クリームは、本来は羊乳のリコッタチーズだけど、生クリームやカスタード、チョコレートなども。また、チョコチップやピスタチオをクリームに入れたり、チョコやチェリーで飾ったり。。とバリエーションもいろいろあるようですね。

そしてたぶん、ここが大きなポイント。本場ではクリーム絞りたてを食べる!ああ、それはもう美味しいでしょうね~。ちなみに私が絞りたてを食べたのは、ハートフォードのこれ↓↓だけ。確かにサクサクのパイは美味しかった!(でもクリームは普通だったかな)
f0031200_18393433.jpg

旅行ブログから拝借してきた、本場シチリアのカンノーリの数々。

f0031200_18562013.jpgf0031200_18575084.jpg










f0031200_1955114.jpg










f0031200_18592594.jpgうーん、タマリませんっ!やっぱりイタリアに行くしかない!? 。。と思っていたら、何と鎌倉に食べられるお店がありました。

昨年7月にオープンした『Rusticana(ルスティカーナ)』は、イタリア菓子専門店。
カンノーリの通販もあって、朝日新聞に紹介された後は売れ切れが続いたそうです。うわー知らなかった!!

おまけに東京の何件かのレストランや、兵庫方面にもカンノーリ発見!との情報あり。やっぱり日本人の食に対する追求心って凄いなぁ。


はい、鎌倉のお店にはそう遠くない時期に行きたいと思います(笑)。
 *上の写真4枚はシチリアのもの。まぎらわしくてスミマセン。
[PR]